石原真理子(42)の自叙伝『ふぞろいな秘密』が30万部を突破して映画化「渋谷バラバラ殺人」に強い関心

ふぞろいな秘密(単行本)
石原 真理子 (著)

単行本: 239ページ
出版社: 双葉社 (2006/12/6)

80年代に人気女優として一世を風靡。その後アメリカへ渡り、最近また芸能界に復帰した著者の波乱万丈な半生を綴った自叙伝。出演番組の裏話や、男性タレント達との恋愛遍歴、共演女優たちとの確執など話題騒然な内容!
「ふぞろいの林檎たち」メンバーとの三角関係、80年代人気タレントたちとの恋愛、SEX強要,元恋人のDV、イジメ、宗教脱会、離婚、芸能界の裏側…。石原真理子が今、そのすべてを語る!
------------------------------------------------
石原 真理子さん髪を30cm切ったので、イメージが凄く変わりましたね。
石原本人役は、誰がするのか興味があります。30万部を突破して、映画は6月公開予定
飯島愛原作「プラトニック・セックス」のように成功すると良いですね。
真理子自叙伝映画化、初監督…赤裸々ストーリー 【写真】
「渋谷バラバラ殺人」に強い関心も
http://www.zakzak.co.jp/gei/2007_01/g2007011902.html
男性遍歴を赤裸々に綴って昨年末、話題を呼んだ女優、石原真理子(42)の自叙伝『ふぞろいな秘密』が、映画化されることになり石原自身が初監督に挑むことが19日分かった。著書は物議を醸しながらも、現在、30万部を突破して大ベストセラーに。映画は6月公開予定で、元恋人の歌手、玉置浩二(48)から受けたDV(家庭内暴力)など、同じ悩みを持つ女性に向けたストーリーになるという。
 初めてメガホンを取る石原は、ロングヘアをバッサリ30センチカットした。
 「人は恋に破れても、再び愛の力で再生できる、ということを映画で伝えたい」
 周囲にこう語る石原のもとには、昨年末から4-5社の映画化依頼が殺到。その中から、「女性の気持ちが分かる」会社に絞ったという。並行して、石原本人役の公開オーディションを今月末まで行っていて、プロアマ合わせて600人以上の応募が届いている。
 映像関係者によると、石原は、DVに悩んだ妻が夫を殺害した「渋谷バラバラ殺人」の三橋歌織容疑者(32)にも強い関心を示し、「映画のプロット作りの参考にしたい」とも話しているという。
 映画は著書と同タイトルだが、12人の男性遍歴を描くのではなく、玉置をほうふつさせる男性との関係が軸になる。玉置の実名は登場しないが、「ベッドシーンなどの濡れ場や、暴力シーンもリアルに描かれる」(同関係者)予定だ。
 それにしても、演技指導はともかく、まったくズブの素人の石原に映画が撮れるのだろうか。
 彼女を知る映画スタッフは、「10代のころから、女優として“長回しの鬼”といわれた相米慎二監督や、名匠の五社英雄監督から薫陶を受けたという自負があるようだ。映像には自分なりのこだわりがあるんでしょう」と話す。
 3月上旬に都内でクランクイン。スキャンダル女王として、まだまだ、芸能界に波乱を引き起こしそうだ。
★女優活動も始動
 石原のもとには、ドラマ、映画への出演依頼も5本以上舞い込んでいるといい、今春から女優活動も始動する。また、ファッションやメークに関するCMやセレブ本の執筆依頼も。何もかもさらけ出したオンナは強い!(ZAKZAK 2007/01/19)

石原真理子が会見「実話もその方を責める意味では…」 【写真】
http://www.zakzak.co.jp/gei/2007_01/g2007011915.html
男性遍歴を赤裸々に綴った自叙伝『ふぞろいな秘密』が30万部を突破した女優、石原真理子(42)が19日都内で会見し、自らメガホンを取って、同書を映画化することを明かした。
 石原は、胸元が大きくあいた緑色のシャツに白のミニスカートで登場。ロングヘアをバッサリ30センチカットして現れた。映画プロデューサーの笠原正夫氏が同席した。
 映画は原作と同タイトルだが、恋人の実名などは登場せずフィクションとして「『渇愛』~人は再生できるか」をテーマに描かれる。
 石原本人も、プロローグとエピローグに「著者・石原真理子」としてカメオ出演する。
 石原は映画への意気込みについて、「DV、トラウマ、そしてアメリカに発ち、そこで再生していくというストーリー。私の実話に基づいているが、その方を責める意味ではない」とし、実名にしない理由を語った。
 昨年末に笠原氏から監督の要請を受けたときは、いったん断ったが、「年末年始によく考えて、物語に愛情があるので決意した」と語った。
 また、原作が30万部を超えたことには、「毎週手紙をいただき、伝わるべきところに伝わっていることが分かった」と喜んでいた。
 報道陣の一部からは、「玉置さんが、周りの人に申し訳ないと、丸刈りになろうとしたことを知っているか?」という質問も飛び、「そういうふうに思わせたのは、申し訳ない」と語る一幕も。
 映画化することは玉置に手紙で伝えるつもりだという。
 笠原氏は、「いい恋愛映画なので、見ていただければ玉置さんに対してどうの、という意見は出てこないと思います。かなりおもしろくなると思っている」と自信をのぞかせた。

石原真理絵のふわっとした瞬間:HOME :ブログ(石原真理子、芸名=石原 真理絵。)
石原真理子 - 公式サイト

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック